分からないのは

どうしてみんなすぐ

人を責めることが出来るんだろう

人は人で私とあなたは違うし

出来ることも、それに順応する能力も違うのに

みんながみんな出来ると思ったら

それは違うよ

そもそも自分が人を責めることが

本当に出来るのかまず考えないとだよ


きつい言葉が

人に与える圧力も

知らないで

大人になったら駄目だよ


人の涙が溢れる瞬間に

目を瞑ってはいけないよ


優しさが残酷すぎることもある

怒りがいつか気づかせてくれることもある

言葉に惑わされて生きるのは辛すぎる

人との関わり方が違うのは当然だよ

もう泣かなくていいんだよ

1人が怖いのはみんな同じで

夜の海を眺めたいのに

街から出られないんだよ


遠い国の、言葉がちがう人たちみんなが

同じ孤独を抱えているから

まだもうちょっと

海が見える街に住むまで

もう少し

広告を非表示にする